先天性副腎皮質過形成症について(2)

先天性副腎皮質過形成症

かずぼーが産まれる前

同じ病名でも、症状など一人一人異なります。
あくまでもかずぼーの場合はこうだった、という振り返りながらのお話です(*^^*)

前回の記事はこちら

先天性副腎皮質過形成症について(1)
病状について同じ病名でも、症状など一人一人異なります。あくまでもかずぼーの場合はこうだった、という振り返りながらのお話です(*^^*)先天性副腎皮質過形成症【CAH】(先天性副腎皮質酵素欠損症・ 先天性副腎過形成症ともいうみた...

かずぼーがお腹にいたとき、順調に成長していたのでギリギリまで仕事をしていました。
予定日の約1ヶ月前に産休をとり、産休中はゆっくり時間を過ごしていました。(産後は半年くらいで仕事復帰するつもりでした。)

産婦人科では検診が1週間間隔に。
NST(ノンストレステスト)でお腹の張りや心拍音などの検査も入ってくるように。普段はお腹の子の心音を聞く機会がないので嬉しかったです。

NST検査をするちぃママの画像

でも2回目のNSTの検査中に助産師さんが首をかしげ、

『んー…何か苦しそうだね、赤ちゃん。』

続けて様子を見てみても、連日してみても変わらず。
原因は不明でした。

心拍数も動きも弱ってきている感じだったので、予定日より10日くらい早めに促進剤を使って産むことにしました。


先天性副腎皮質過形成症について(3)につづく

ブログランキングに参加しています。

↓応援クリックよろしくお願いします!↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ちぃママをフォローする
からふるきょうだい

コメント