【神経芽腫】(9)大量化学療法に向けて

神経芽腫
スポンサーリンク

同じ病名でも、症状など一人一人異なります。
あくまでもかずぼーの場合はこうだった、という振り返りながらのお話です(*^^*)

神経芽腫
同じ病名でも、症状など一人一人異なります。 あくまでもかずぼーの場合はこうだった、という振り返りながらのお話です(*^^*)

 

2クール目と3クール目の
治療が終わったあとに

大量化学療法のときに
移植するための
末梢血幹細胞を採取。

 

6. 末梢血幹細胞採取の実際|一般社団法人日本造血細胞移植学会

 

カテーテルより採血し
成分分離装置にかけて

必要な成分を集めていく
作業なのですが
献血のような感じ。

所要時間が
2~3時間程かかるため

かずぼーがじっと出来るか不安
でした。

 

かずぼーと成分分離装置

採取中のかずぼー。


ベッドの上で
じっとしていられるか

あっち行きたいと言わないか

ドキドキしていましたが

時々寝たり
お菓子食べたり
動画観たりで
乗りきってくれました!

トータル4日間に渡る
採取作業でしたが
お利口すぎてスムーズに終わったので

主治医が一言

上手くいきすぎて…後でどんでん返しがこないといいけど

 

先生の一言に驚くちぃママ

 

その一言に


もう…

冗談やめてくださいよー先生!と

笑って返しましたが

なぜかずっと引っ掛かる私。

まさか本当に

後でどんでん返しが
起ころうとは…
思いもよりませんでした。

区切り線

小さい身体ながら
多めに採取できました。

私だったら
採取後はフラフラに
なりそうですが

かずぼーは
その後も闘いごっこをしたり
本当は安静。

元気いっぱいでした。

区切り線
ブログランキングに参加しています。

↓応援クリックよろしくお願いします!↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


FC2ブログ

インスタグラムはじめました
スポンサーリンク
ちぃママをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
からふるきょうだい

コメント

タイトルとURLをコピーしました